Pocket Modular

$0.00

古き良き思い出

製品コード: PM-0000 製品カテゴリー: 製品タグ: ,

ストーリー

“Pocket Modular”は私たちの最初の製品で、”Massive Modular“の前身となる作品です。M.M.がリリースされて、この製品は開発終了になりました。しかし、昔のスキンを使いたいというユーザーからのご要望に応えて、私たちはいわば「記念品」としてこれをフリーで公開し続けることにしたのです。


Pokemod Crystal

Pokemod 1st Generation

これはあくまでも開発終了製品であって、他の製品とは違い、サポートもアップデートもありません。

モジュールごとのユニークデザイン

Pocket Modularは、Massive Modularと比べたら機能的に特筆すべきものは何もありませんが、モジュールごとにユニークなデザインを有しているのが特徴です。モジュレーションシステムやシーケンサーの大改革も、はじめはこんな些細な改造から始まったのです。

インストール

Mac OSX

  • 1. “Macintosh HD/Library/Application Support/u-he/Themes”と進み、テーマフォルダをドロップします(ユーザーライブラリではなく、HDライブラリである点に注意してください。)
  • 2. Zebraを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、Pocket Modularを選択します(1st genもしくはCrystal)。ここでPocket Modularたちが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

Windows

  • 1. Zebraのデータフォルダの場所を確認します。通常は”C:VSTPlugins:u-he”の中に”Zebra2.data”というフォルダがあります。
  • 2. そこからさらに”Support:Themes”と移動して、そこにテーマフォルダをドロップします。これらのフォルダがない場合は、自分で新規作成します
  • 3. Zebraを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、Pocket Modularを選択します(1st genもしくはCrystal)。ここでPocket Modularたちが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

互換性

  • Zebra v2.8までの対応です(2.9非対応)
  • ZebraHZやZebrifyには非対応です

*このスキンは元々はZebra v2.8のリリース前に開発終了になりました。v2.8の変更点に対しては、申し訳程度にツギハギな形で対応しています。