Massive Modular

$25.00

Zebra²にマッシブな性能を

製品コード: PM-0001 製品カテゴリー: 製品タグ: ,

大規模マッシブなイノベーション。

“Massive Modular”は、U-he Zebra²の使い勝手を根本から変える、革新的なカスタムGUIです。

MainDefault
IceageBlue

wideWide

事実上の後継製品となる”Neumann“がリリースされたため、この製品はある種の”レガシー”プロダクトになりました。私たちとしては、この製品よりもNeumannを購入することを推奨いたします。

新しいモジュレーションシステム

Massive Modularは、「マッシブ・モジュラー・システム」と呼ばれるNI Massiveによく似た新しいモジュレーションシステムを搭載しています。

新しいマッシブ・モジュラー・システムでは、「モジュレーション・ボックス」を用いて以下のようにモッドを操作します:

  • 左クリック : モッドソースを指定します。
  • ドラッグ : モッドのかかりを調整します。
  • 右クリック: モッドソースを再設定します。
  • Mod Depthはリングとなってノブの周りに表示されます。

ギャラリー

YouTubeに紹介動画もあります。

OSC専用のタブ

zebra-pane2

大きいOSCエディター! もうUVI Falcon、NI MassiveやXfer Serumにジェラシーを抱くことはありません。

波形エディター

ウェイブフォームは大きくすることもできます。


シーケンサー

zebra-pane2

なんとZebraの画面の中にピアノロールが! これを知ってしまったらもう、どうしてオリジナルの小さな画面で編集ができるのでしょうか?

MSEGエディター

zebra-pane2
MSEGは一列に並んで表示されるので、全体の動きが一目で分かります。


ワイド版

Massive Modularには、素晴らしきワイド版が存在しています。こちらでは、エフェクターも独立したラックに格納され、ワークフローにさらなる改革をもたらします。


ボーナスのサウンドセット

Massive Modularのパッケージには、スキンだけでなく2種類のプリセットライブラリーが付属しています! Massive Modularは私たちの最初の製品だったので、ダウンロード数が一定を超えるごとに、お祝いとしてボーナスコンテンツを加えていったのです。 これらはあくまでボーナスですから、モッドホイールやアフタータッチによるモーフィングには対応していません。

Quick EDM

“Quick EDM”はスタンダードなEDMのためのサウンドセットです。即戦力のパッチが、分かりやすく整理されています。

Quick EDM
Full Song Demo
Quick EDMFull Song Demo
Quick EDM
Bass
Quick EDMBass
Quick EDM
Lead
Quick EDMLead
Quick EDM
Wobble
Quick EDMWobble
Quick EDM
Pad
Quick EDMPad
Quick EDM
Bass2
Quick EDMBass2

詳細なカテゴライゼーションによって、プリセットは探しやすくなっています。

  • 9 Arps
  • 32 Decay Basses
  • 66 Hard Basses (+3 alt. cutoff)
  • 20 Soft Basses
  • 53 Wobble Basses
  • 28 Decay Leads
  • 59 Hard Leads
  • 14 Soft Leads
  • 41 Hard Pads (+18 alt.)
  • 34 Soft Pads (+3 alt.)
  • 19 Hard Plucks (+20 alt.)
  • 49 Soft Plucks (+10 alt.)
  • 9 Percussions
  • 12 SFXs
  • 37 Sequenced Phrases

432(+54)個のパッチが含まれています! (*alt. = あるパッチのカットオフだけを変更したバリエーション )

Quick Electro Soundset

“Quick Electro”は、256ダウンロードを祝して追加された、小さなサウンドセットです。Quick EDMとは違い、エレクトロニック・ミュージックに最適な、ソフトなサウンドが含まれています。

Quick Electro
Warm Classic Sounds
Quick ElectroWarm Classic Sounds
Quick Electro
Soft Pluck Sounds
Quick ElectroSoft Pluck Sounds
Quick Electro
Techno Sounds
Quick ElectroTechno Sounds
  • 57 Basses
  • 17 Leads
  • 40 Pads
  • 41 Pluck
  • 14 Keys
  • 8 Brasses & Winds
  • 27 Percussions
  • 7 Others

211個のパッチが含まれています。

デモ版を試す

この製品には、無料のデモバージョンがあります。まれに、スキンの変更がDAWにクラッシュを引き起こす場合があります。ご購入の前にデモ版で、プリセットの巡回・パラメータの編集・設定ボタンや保存ボタンを押すなどをして、正常に動作するか確認してください。(むろん後から問題が発覚した場合にも、返品は可能です。) それから、本製品は100%の拡大率を基準に制作されています。あなたの普段のズーム設定でどのように見えるかを確かめてください。

Trial

デモ版の制限

  • モジュールは半分しか使えません。
  • 透かしが多くの画像に入っています。
  • ブルー版やワイド版は含まれていません。
  • HZやZebrify版も含まれていません。


ときにデモ版のバージョンが実際の製品よりも古い場合がございます。もしそのバージョン差により問題が起きた場合には、返品の対応をさせていただきます。

インストールについて

インストールの詳細については、「サポート」タブのユーザーガイドを参照ください。

ユーザーガイド

manual
ーただのスキンにユーザーガイド?

Massive Modularはもはや単なるスキンではありません。新しいレイアウト、機能、モジュレーションシステム、視覚要素をもたらすモノです。パッと見ただけでは気づきにくい機能も隠れています。それゆえ、あなたはこのマニュアルを読むことを推奨します。

クリックで閲覧、右クリックでダウンロードができます。


インストール

Mac OSX

  • 1. “Macintosh HD/Library/Application Support/u-he/Themes”と進み、テーマフォルダをドロップします(ユーザーライブラリではなく、HDライブラリである点に注意してください。)
  • 2. Zebraを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”Massive Modular”を選択します。ここでMassive Modularが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

Windows

  • 1. Zebraのデータフォルダの場所を確認します。通常は”C:VSTPlugins:u-he”の中に”Zebra2.data”というフォルダがあります。
  • 2. そこからさらに”Support:Themes”と移動して、そこにテーマフォルダをドロップします。これらのフォルダがない場合は、自分で新規作成します
  • 3. Zebraを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”Massive Modular”を選択します。ここでMassive Modularが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

互換性

  • Zebra v2.9 (Rev.9436)以降が必要です。
  • ZebraHZにも対応しています!! v2.9.1 (4基のCombと3基のResを搭載したバージョン)が必要です。
  • Zebrifyにも対応しています。

より詳細なサポート

もしトラブルが生じた場合は、コンタクトのページからご連絡ください。

リリースノート

2015年に”Pocket Modular”としてリリースされて以来、私たちはMassive Modularをアップデートし続けています。

v2.4.1 (2020.7.16) – Zebrifyのみ
fixed ヘッダー セーブボタンアイコンが消えていました。
v2.4 (2020.3.29)
improved compati Zebra / ZHZ 2.9.1に対応しました!
v2.3.2 (2018.11.13) *Wide版のみ
fixed XY [Wide Only]XYポイントに触れられない不具合を修正
v2.3.1 (2018.11.12)
improved OSC [Iceage]各OSCモジュールに、OSCエディターの表示トグルを追加しました。
improved OSC 新しいグラデーションと丸型ポイントのUIをOSC Waveformに適用しました。
improved VCC Voicemodeとvoicesをトップバーに移動。グラフィックオプションボタンは削除されました。
changed Theme Musik Fabrikは単に”Massive Modular (Wide)”という名前に変更しました。
v2.3 (2018.11.11)
improved General ZebraHZ v2.8に対応しました! (新モジュール / 新ブラウザ / 8MSEG / 24MM)
improved General Zebrify v2.8に対応しました!
improved XY Pad XYを個別に調整するノブが追加されました。
fixed XY Pad XYのタイトルを十分な大きさに変更(16px)
fixed MSEG MSEGの現在位置を表示する線が正しくなかった問題を修正
improved Design MSEGsやEQで、最新のグラデーションUIを使うように変更
improved MIDI Control AとControl BのセレクタがMIDIラーンパネルに追加されました。
v2.2.1 (2018.6.7)
fixed MMap [Wide ver] MMapの現在地がハイライトされない問題を修正
v2.2 (2018.4.30)
improved General Zebra v2.8に対応しました!
v2.1.31 (2016.9.20)
fixed Top Bar [Iceage] インフォディスプレイが狭かったのを修正
v2.1.3 (2016.6.26)
fixed FMO/NSE タブを切り替えるたびにステレオノブが初期化されてしまう問題を修正
fixed XMF シングルモードではType2を非表示になっていましたが、シングルモードでもType2は使うことに気づいたので戻しました。
v2.1.2 (2016.4.27)
improved Reverb リバーブのXYパッドの外観を改善
improved Iceage ENVのデザインを刷新
fixed Iceage Noise1-HPModを黄色ラベルに変更
v2.1.1 (2016.2.9)
improved General いくつかのモジュールの背景色を、スキン全体と合うように微妙に変更
changed General ENV2 & 4も赤のデザインにしました。ブルーバージョンがもうすぐリリースされるからです。
improved SD ver メインタブセレクタのフォントを変更して見やすくしました。
fixed MSEG MSEGのランニングインジケーターが表示されない問題を修正
v2.1 (2016.2.9)
improved General Zebrifyに対応!
improved ENV ENVモジュールのドロワーが刷新されました。
improved OSC OSCエディターを開く別のメソッドを追加しました。
fixed MMap アクティブなMod Mapperがハイライトされない問題を修正
v2.0.1 (2016.2.1)
improved Userguide ユーザーガイドがもっと詳しくなりました。
fixed Rack 右側ラックのスクロールバーがなくなっていました。
fixed MMix MMix4のラベルが間違っていました。
fixed MSEG MSEGのはじめのセグメントがクリックできない問題を修正
fixed Top Bar インフォ・ディスプレイからフォントがはみ出ることなく表示されるよう修正
v2.0 (2016.1.27) – メジャーアップデート
Upgraded スキンが完全に刷新され、名前も新しくなりました — Massive Modularです。
v1.9 (2015.12.22)
improved EQ EQがパラメトリック表示にも対応しました。
improved HZ ENV1とDivaモジュールは再度分離されました。
improved General ロゴを何種類か選べるように追加しました。
v1.8.1 (Date unrecorded)
improved ENV エンヴェロープスライダーがカーブの概形を表示するようになりました。
improved Mixer ミキサーに「Pan」「Vol」のサインが追加されました。
changed HZ Divaモジュールの挙動を微妙に変更しました。”selected on top”によるクラッシュを防ぐためです。
improved HZ Ladder, Multimode, Cascadeの外観を変更しました。
improved OSC OSCエディターの外観が改善されました。
improved M.Matrix モッドマトリックスラックにスクロールバーが追加されました。
fixed VCC Voice Circuitモジュールの挙動を微妙に変更しました。”selected on top”によるクラッシュを防ぐためです。
improved General 一部のノブでBipolar/Unipolarの区別を追加
fixed ENV Mini-Envelopeノブが動作しない問題を修正
improved HZ HZモジュールの表示方法を変更しました。これもまた”selected on top”によるクラッシュを防ぐためです。
v1.8 (2015.10.23) – 128ダウンロード記念
added Themes 新しい”Pokemod Platinum”テーマが追加されました!
fixed Delay Delay2のノブが正しく表示されない問題を修正
v1.7.1 (2015.10.11)
fixed MSEG [SD]MSEGが正しく動かない問題を修正
fixed VCC [SD]”Voice Drift”のラベルが正しく表示されるよう修正
v1.7 (2015.10.5)
improved SEQ シーケンサーだけの独立したタブができました!! 革命的です。
added Soundset サウンドセットもアップデートされて、新しいカテゴリーが追加されました — シーケンサ! 29個のプリセットが追加されました。
improved General “非使用要素は隠す”をさらに徹底。SyncとSFXがこれに対応しました
fixed Mmap [Crystal]ModMapper2が正常に動くようになりました。
improved ENV [Crystal]使用する色の種類を抑えめに変更
v1.6 (Not Released)
fixed Delay スペルミス(PROCESSER -> PROCESSOR)を修正
v1.5.1 (2015.9.27)
fixed HZ [Blue]再びZebra HZDiva settingsとHPFが欠けている問題を修正
v1.5 (2015.9.6)
improved General MIDIラーン・環境設定パネルが追加された最新バージョンに対応
v1.4.1 (2015.8.22)
fixed HZ Zebra HZDiva settingsとHPFが欠けている問題を修正
v1.4 (2015.7.24) – 64ダウンロード記念
improved General VCF、ModFX、Reverbがモードごとの異なるデザインを獲得
fixed VCF, XMF FilterMod2(VCF&XMF)がレゾナンスにかかっているかのような配置を変更
added Themes Pokemod Crystalの”BLUE VERSION“がボーナスとして追加!
improved General Zebra内でバージョン番号が確認できるように改善
v1.3 (2015.7.16)
improved HZ Pokemod CrystalがZebra HZに対応
fixed General “visit u-he.com”のメニューが出ない問題を修正
improved Comp コンプレッサーのデザインを改善:VUメーターつき、モードごとに異なる外観!
improved General ロゴを背景画像から切り離し、好きな画像に置き換えできるように変更
v1.2.3 (2015.6.20)
fixed Files WindowsでZIPを正しく解凍できるように、フォルダ名を変更
fixed General “SD – Pokemod 1st Gen”においてOSCパネルが正しく表示されない問題を修正
v1.2.2 (2015.5.14)
improved OSC OSCタブのデザインを垂直方向に変更、より直観的に。 
improved OSC OSCウェイブフォームディスプレイを下部パネルに移動
fixed OSC, FMO OSCとFMOのキースケールを各モジュール内に配置
improved OSC ヴォイスモードがsingleのとき、Widthノブを自動的に隠す機能を追加
improved General [Crystal]フェーダーやスライダーなどを、ノブにマッチするデザインに変更
v1.2.1 (2015.5.10)
fixed VCF VCFのモッドノブがモードによって正しく表示されない問題を修正
v1.2 (2015.4.23)
added Themes 新しいテーマスタイル、「Pokemod Crystal)」が追加されました!
v1.1 (2015.4.9)
improved General 非高精細ディスプレイ、Windows向けの調整
v1.0.1 (2015.3.27)
added Userguide Windowsユーザーへのインストールガイドを追加
improved General ファイル軽量化のためスクリプト内のコメントを削除
v1.0 (2015.2.4)
Released 最初のリリース(Pocket Modular)

レビュー

レビューはまだありません。

“Massive Modular” のレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です