Tokyo Ghost

$15.00

何もない静かな世界

製品コード: PM-0004 製品カテゴリー:

蘇ったモンスター。

MAIN GUI

“Tokyo Ghost”は、U-he Bazilleを大改造するカスタムGUIです。

  • 白基調のカラーと、ハードウェア風のノブ
  • 全てをひとつのパネルに詰めたタブなし構成
  • 改善されたエフェクターセクション
  • ゴーストモード(ケーブル非表示機能)
  • 見やすいモッドデプスリング
  • 高精細ディスプレイに対応

ゴーストモード

Tokyo Ghostはゴーストモードという新機能を搭載しています。 ワンクリックで、すべてのケーブルを隠すことができるのです! どんなにパッチが複雑化しても、あなたは何もない静かな世界で編集ができるというわけです。

  • トップバーアイコンをクリックすると、ケーブルが非表示になります。
  • 小さなモッドノブを右クリックすれば、依然としてモッドソースを変更できます。
  • モッドノブを持たない要素については、ゴーストモードではソース変更はできません。

これはあくまで視覚的にケーブルを隠しているだけであって、実際のルーティングには全く影響を及ぼしません。なぜならゴーストは、目には見えないけども確かにそこにいるからです!


スクリーンショット

エフェクタ画面

Effects

プリセットブラウザ

Browser

MMapエディタ

MMap Editor

MIDIテーブル画面

MIDI Table

デモ版を試す

この製品には、無料のデモバージョンがあります。まれに、スキンの変更がDAWにクラッシュを引き起こす場合があります。ご購入の前にデモ版で、プリセットの巡回・パラメータの編集・設定ボタンや保存ボタンを押すなどをして、正常に動作するか確認してください。(むろん後から問題が発覚した場合にも、返品は可能です。) それから、本製品は100%の拡大率を基準に制作されています。あなたの普段のズーム設定でどのように見えるかを確かめてください。

Ghost Demo

デモ版の制限

  • モジュールは半分しか使えません。
  • 透かしが多くの画像に入っています。

Tokyo Ghost (Demo) tokyo-ghost-demo.zip /9 MB

インストール方法については、「サポート」タブを参照ください。


アップデートが頻繁に行われるため、ときにデモ版のバージョンが実際の製品よりも古い場合がございます。もしそのバージョン差により問題が起きた場合には、返品の対応をさせていただきます。

インストール

Mac OSX

  • 1. “Macintosh HD/Library/Application Support/u-he/Themes”と進み、テーマフォルダをドロップします(ユーザーライブラリではなく、HDライブラリである点に注意してください。)
  • 2. Bazilleを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”Tokyo Ghost”を選択します。ここでTokyo Ghostが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

Windows

  • 1. Bazilleのデータフォルダの場所を確認します。通常は”C:VSTPlugins:u-he”の中に”Bazille.data”というフォルダがあります。
  • 2. そこからさらに”Support:Themes”と移動して、そこにテーマフォルダをドロップします。これらのフォルダがない場合は、自分で新規作成します
  • 3. Bazilleを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”Tokyo Ghost”を選択します。ここでTokyo Ghostが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

互換性

現在U-heが安定版とベータ版を並行してリリースしているので、私たちもそれに合わせた2バージョンを提供しています。

  • Tokyo Ghost v1.0.7 –> Bazille v1.1 (Rev.3898)に対応
  • Tokyo Ghost v1.1 –> Bazille v1.1.1 (Rev.9619)に対応 (タグ機能が搭載されたバージョンです)

より詳細なサポート

もしトラブルが生じた場合は、コンタクトのページからご連絡ください。製品に関するディスカッションなら、KVRのスレッドが一番です!

リリースノート

すべての変更点は以下に記録されています。

v1.1.1 (2020.10.17)
fixed Mod モッドソースのラベルが新しいものにきちんと対応しました(CtrlA/B, LFO Sine)

v1.1 (2020.4.3)
improved Browser タグブラウザに対応しました!「Tag This Patch」の機能もついています。

v1.07 (2019.11.27)
fixed OSC フラクタルのメニューがモッドデプスノブと重なって選択しづらくなっていた問題を修正
v1.06 (2019.11.25)
fixed OSC OSC3,4のCosine/Tapmapのパラメータが誤ってOSC2のものになっていた問題を修正
v1.05 (2018.12.23)
Changed UI インレット/アウトレットは完全なマル型をデフォルトとしました。ちょっとカクカクしたバージョンは、代替パーツとして依然置き換え可能です。
fixed Output アウトプットの入力口が正しくなかった問題を修正
fixed Filter2 Filter2のCutoff Modeが選択できなかった問題を修正
fixed General 100%以外のズーム率でのグリッチ問題を解消することを見込んで、いくつかの要素を数ピクセル動かしました。
changed Bottom ミニFXセクションを廃止し、代わりにRampとMMapが全部表示されるようにしました。
v1.0 (2018.11.5)
Released 最初のリリース

レビュー

レビューはまだありません。

“Tokyo Ghost” のレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です