Neumann (Zebralette)

$0.00

水晶のように”クリア”なデザイン

製品コード: PM-0007B 製品カテゴリー: 製品タグ:

息をのむ美しさ。

これは、もともとZebra²のために作られた”Neumann“を、Zebralette用に改造したものです。Zebraletteはフリーのシンセですから、このテーマもフリーでお届けします!

新しいモジュレーションシステム

Neumannは、「マッシブ・モジュラー・システム」と呼ばれるNI Massiveによく似た新しいモジュレーションシステムを搭載しています。これは、Neumannよりひとつ前の作品、Massive Modularから継承されたものです。

新しいマッシブ・モジュラー・システムでは、「モジュレーション・ボックス」を用いて以下のようにモッドを操作します:

  • 左クリック : モッドソースを指定します。
  • ドラッグ : モッドのかかりを調整します。
  • 右クリック: モッドソースを再設定します。
  • Mod Depthはリングとなってノブの周りに表示されます。

試してみればすぐわかります。めちゃくちゃ簡単で、手になじむ!


インストール

Mac OSX

  • 1. “Macintosh HD/Library/Application Support/u-he/Themes”と進み、テーマフォルダをドロップします(ユーザーライブラリではなく、HDライブラリである点に注意してください。)
  • 2. Zebraletteを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”Neumann for Zebralette”を選択します。ここでNeumannが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

Windows

  • 1. Zebraのデータフォルダの場所を確認します。通常は”C:VSTPlugins:u-he”の中に”Zebra2.data”というフォルダがあります。
  • 2. そこからさらに”Support:Themes”と移動して、そこにテーマフォルダをドロップします。これらのフォルダがない場合は、自分で新規作成します
  • 3. Zebraletteを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”Neumann for Zebralette”を選択します。ここでNeumannが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

Neumannはカスタムフォントを使用しているため、フォントのインストールも必要です。その詳細については、Neumannのページにあるユーザーガイドをご覧ください。

互換性

  • Zebralette v2.8 (=Rev.7325以上)が必要です。検索機能つきの新ブラウザがこのバージョンから導入されていて、それに合わせてテーマを作っているので、それより古いバージョンには対応していません。

より詳細なサポート

もしトラブルが生じた場合は、コンタクトのページからご連絡ください。リリースノートは、Neumannのページの方を参照ください。

レビュー

レビューはまだありません。

“Neumann (Zebralette)” のレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です