monolith

$35.00

Yuta
monolith
Yutamonolith

ソリッドなGUIとプリセット

製品コード: PM-0008 製品カテゴリー: , 製品タグ:

強固な一枚岩モノリス

“monolith”はU-he ACEを、たくさんの新機能を追加して完全に作り替えるカスタムGUIです。

  • 完全シングルページ、タブなしの構成
  • 大きめの画面サイズ : 1320px × 820px
  • NI Massive式のモジュレーション
  • モッドソースは色で判別
  • ゴーストモード – 全ケーブルを非表示に
  • エフェクタに視覚フィードバックを搭載
  • 全画面のMMapエディタ
  • 48個のボーナスプリセットつき

ACE v1.4.1 と互換性があります。

辿らなくてもすぐわかる。

モジューレションのシステムは圧倒的に改革されました! 色、アイコンとテキストがあなたに情報を伝えてくれます。もうケーブルを目で追って、どこに挿さっているか確かめる必要はないのです。

  • マッシブ・モジュラー・システム: ノブの周りのリングがモッド深度を示します
  • リングの色は、モッドソースに応じて変わります! (全5色)
  • モッドソースは、アイコンと短いテキスト(1-2文字)で示されます。

オリジナルスキンでは、デフォルトのモッドソースを示すラベルが、他のソースで上書きしても変わらないまま残って、混乱する原因になります。monolithでは、そのような事態は起こりません。

monolithが目指すのは、ハイブリッド・モジュラーシンセ。すなわちアナログの手触りと、デジタルの機能性の融合です!


ゴーストはあなたのそばに。

monolithは、Bazille用のスキン「Tokyo Ghost」で実装された「ゴーストモード」を継承し、さらに進化した形で搭載しています。

  • トップバーのアイコンをクリックすると、全てのケーブルを非表示にできます。
  • 差し込み口の代わりに現れたメニューボタンで、モッドソースの変更が可能です!
  • モッドソースボックスも表示されたままなので、ケーブルがなくてもルーティングが確認できます!

パッチングを終えたらもうケーブルに操作を邪魔されることはないし、ちょっとソースを変えたくなったら、メニューを使えばいいのです。

これが意味することは、究極的にはACEを完全なケーブルレス・シンセとしても使えるということです! あなたがそう望むのであれば。


インスピレーションの源泉。

コーラスとディレイは、視覚フィードバックを搭載していて、いくつかのパラメータを合算した結果が映像として表示されます。

  • ディレイ : Sync + Feedback + Spread
  • コーラス : Rate + Depth

特にプリセットを巡回しているときに、パッと見てサウンドの傾向がわかるので、便利です!


トレイラー動画

monolith サウンドセット

cover

monolithには、ボーナスのプリセットライブラリが付属します! 決して大きなパッケージではないですが、各プリセットは詳細にデザインされ、アナログ・モジュラーシンセの良い”味”を持っています。

  • 14種類のベース
  • 11種類のリード
  • 9種類のパッド
  • 7種類のプラック
  • 7種類の鍵盤系サウンド
  • 合計48種類のプリセット

全プリセットがモッドホイール対応で、ばっちりタグ付けされています!


サンプル音源を聴く

音質にとっても自信があるので、デモはすべてプリセット単体だけのサウンドを順番に聴くようになっています。鍵盤系サウンドにだけはリバーブがかかっていますが、他は外部エフェクト一切なしです。いくつかのトラックでは、モッドホイールを使って音を変化させています。

(もしプレイヤーが再生されない場合は、別のトラックを選択するか、ページを再読込みしてみてください。)

monolith
Basses
monolithBasses
monolith
Pads
monolithPads
monolith
Plucks
monolithPlucks
monolith
Leads
monolithLeads
monolith
Keys (with Ext. Reverb)
monolithKeys (with Ext. Reverb)

デモ版を試す

この製品には、無料のデモバージョンがあります。まれに、スキンの変更がDAWにクラッシュを引き起こす場合があります。ご購入の前にデモ版で、プリセットの巡回・パラメータの編集・設定ボタンや保存ボタンを押すなどをして、正常に動作するか確認してください。(むろん後から問題が発覚した場合にも、返品は可能です。) それから、本製品は100%の拡大率を基準に制作されています。あなたの普段のズーム設定でどのように見えるかを確かめてください。

demo

デモ版の制限

  • モジュールは半分しか使えません。
  • 透かしが多くの画像に入っています。

monolith Demo install-monolith-demo.zip /14 MB


インストールについて

「サポート」タブにあるユーザーガイドを読んで、詳しいインストールの情報を得てください。テーマを真に美しく表示するには、テーマだけでなくフォントもインストールしていただく必要があります!

ユーザーガイド

manual
ーただのスキンにユーザーガイド?

monolithはもはや単なるスキンではありません。新しいレイアウト、機能、モジュレーションシステム、視覚要素をもたらすモノです。使い勝手を追求した結果、一度覚えるまでは分かりにくい作りになっているものもあります。それゆえ、このマニュアルを読むことは強く推奨されます(たったの8ページなのです)。

クリックで閲覧、右クリックでダウンロードができます。


インストール

Mac OSX

  • 1. “Macintosh HD/Library/Application Support/u-he/Themes”と進み、テーマフォルダをドロップします(ユーザーライブラリではなく、HDライブラリである点に注意してください。)
  • 2. ACEを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”monolith”を選択します。ここでmonolithが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

Windows

  • 1. ACEのデータフォルダの場所を確認します。通常は”C:VSTPlugins:u-he”の中に”ACE.data”というフォルダがあります。
  • 2. そこからさらに”Support:Themes”と移動して、そこにテーマフォルダをドロップします。これらのフォルダがない場合は、自分で新規作成します
  • 3. ACEを開きます。
  • 3. 右上の歯車アイコンをクリックして環境設定を開き、上から3番目のタブを開くと、そこにテーマの設定があります。
  • 4. “Default Skin”の項目にて、”monolith”を選択します。ここでmonolithが候補に現れない場合は、フォルダの配置を間違えている可能性が高いです。

monolithはカスタムフォントを使用しているため、フォントのインストールも必要です。その詳細については、上のユーザーガイドをご覧ください。

互換性

  • ACE v1.4.1以上が必要です。これより前のバージョンではタグ機能つきのブラウザがないため、GUIが正しく表示されない可能性が高いです。

より詳細なサポート

もしトラブルが生じた場合は、コンタクトのページからご連絡ください。製品に関するディスカッションなら、KVRのスレッドが一番です!

リリースノート

すべての変更点は以下に記録されています。

v1.0.1 (2020.3.27)
Fixed MTun マイクロチューニングの選択方式を、ドロップダウンメニューではなくブラウザ方式に変更しました。これにより、マイクロチューニング関連のクラッシュを防げることが見込まれます。
v1.0 (2020.3.25)
Released 最初のリリース

レビュー

レビューはまだありません。

全ての言語でレビューを表示する (1)

“monolith” のレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です